発表方法について

口頭発表実施方法

詳細プログラムでご自分の発表時間をご確認いただき,下記の時間配分でご準備ください。

一般講演
15分(口頭発表12分+討論3分)
シンポジウム
25分(口頭発表20分+討論5分)
シンポジウム
30分(口頭発表25分+討論5分)

発表機材について

  • 口頭発表は,会場の液晶プロジェクターにより発表していただきます。PCは各自ご持参下さい。
  • 講演時間にはPCを接続する時間も含みますので,セッション開始前に余裕を持って接続テストをして下さい。休憩時間,昼食時間,セッション終了後などが使えます。
  • 会場にはPCが4台接続できる切替器を準備しますので,スムーズなセッションの進行にご協力ください。
  • 講演前にPCの省電力機能オフ、USBメモリへのバックアップをお勧めします。
  • 液晶プロジェクターとPCの接続はアナログRGB(D-Sub 15ピン)のみとなります。Macの方やHDMI端子のみのパソコンの方は変換ケーブルを忘れずにご準備下さい。

ポスター発表実施方法

展示方法

  • ポスターはA0サイズ(841mm×1189mm)でご準備ください。
  • 左上に講演番号を記した札を用意します。
  • 貼付に必要な両面テープ等は各パネルに用意します。

設営・撤収時間

ポスター掲示可能時間
1日目(11/26)発表者 11/26 9:00~ 20:00(18:00まで掲示必須)(会場:1F 多目的ホール)
2日目(11/27)発表者 11/27 9:00~ 16:00 (会場:1F 多目的ホール)
3日目(11/28)発表者 11/28 9:00~ 16:00(会場:1F 多目的ホール)

9:00からポスター掲示が可能ですので,出来るだけ早い時間帯にポスター掲示をして下さい。ポスター掲示可能時間を過ぎたら速やかに撤去してください。残されたポスターは実行委員会のほうで撤去の後、事務局で一時保管いたします。学会終了時までにお引き取りがない場合は処分いたします。

(注意)ポスター賞エントリー者には,別途指示がありますのでポスター賞のページをご覧ください。