to English site

ポスター賞

ポスター賞は第46回高圧討論会より開始されました。これは,高圧討論会で筆頭発表者としてポスター講演を行う学生会員で,予めポスター賞にエントリーした中から,「研究のアイディアの良さ」「実験の見事さ」「ポスターの分かりやすさ」など何らかの点で見る人に強くアピールするポスター発表を3件程度,学会評議員等からなる審査員に選んでもらい,その発表者に対して授与される賞です。

今後の高圧力の科学と技術を担うと期待される若手の励みになればと考えておりますので,下記項目に注意の上,ポスター発表を行う学生会員の方は奮ってご参加ください。また指導の先生方も,学生達に積極的に参加するようお勧めください。


第56回高圧討論会 ポスター賞受賞者

1P08 菱田 昌大(岐阜大学 大学院工学研究科)
「PtHの高温高圧合成と電気抵抗測定」
1P10 門林 宏和 (愛媛大学 大学院理工学研究科)
「高温高圧下におけるメタンハイドレートの状態変化」
1P33 前田 郁也(東北大学 大学院理学研究科)
「下部マントル条件下における玄武岩質ガラスの放射光メスバウアー分光測定」
1P34 末広 翔(東京工業大学 大学院理工学研究科)
「高温高圧下における液体Fe-S合金の電気伝導度測定」
1P37 山村 実早保(お茶の水女子大学 人間文化創成科学研究科)
「イミダゾリウム系イオン液体[C10mim][BF4]の圧力誘起液晶相の発見 」

日本高圧力学会事務局
kouatsu_office(at)highpressure.jp