第58回高圧討論会 概要

日時
2017年11月 8日(水)~10日(金)
会場
名古屋大学(〒464-8603 名古屋市千種区不老町 Tel: 052-789-5111)
交通
○JR名古屋駅から,地下鉄東山線「藤が丘行き」本山駅で乗り換え,地下鉄名城線「右回り」名古屋大学駅で下車(30分)
○中部国際空港から,名古屋鉄道金山駅で乗り換え,地下鉄名城線「左回り」名古屋大学駅で下車(60分)
http://www.nagoya-u.ac.jp/access/index.html
講演募集分野
高圧力の科学と技術に関する次の分野:
(1)高圧装置・技術 (2)固体物性 (3)材料科学・固体反応 (4)流体物性・流体反応・溶液 (5)生物・食品 (6)地球科学 (7)衝撃圧縮
(8) シンポジウム「生物関連高圧シンポジウム 高圧力と生命・生体分子」
(9) シンポジウム「高圧力場が切り拓く材料科学の新展開」
発表形式
口頭発表,ポスター発表
  • なお都合により,口頭発表からポスターへ,あるいはポスターから口頭発表への変更および発表分野の変更をお願いすることもあります。口頭発表の際は液晶プロジェクターを用意いたします。
特別企画
  • 特別講演
    木本 幸胤 氏(東レ株式会社オートモーティブセンター)
    講演題目「炭素繊維50年の歩みと,その用途展開」
  • 学会賞・奨励賞受賞記念講演
    今年度の学会賞・奨励賞受賞者による受賞記念講演を予定しています。
  • シンポジウム
    「生物関連高圧シンポジウム 高圧力と生命・生体分子」
    世話人:大前英司(広島大学大学院理学研究科)
        渡邉信久(名古屋大学シンクロトロン光研究センター)
    「高圧力場が切り拓く材料科学の新展開」
    世話人:松下正史(愛媛大学大学院理工学研究科)
        丹羽 健(名古屋大学大学院工学研究科)
講演申込締切
2017年 7月 3日(月)※申込受付開始  6月13日(火)
講演要旨原稿締切
2017年 8月29日(火)※原稿受付開始  8月 1日(火)
  • 締切日を過ぎた要旨原稿については,要旨集に掲載できませんのでご注意ください。
参加申込
事前申込締切 2017年10月 6日(金) 締切後は当日料金になります。
事前参加登録受付期間:2017年 8月 1日(火)~10月 6日(金)
Web参加登録受付期間:2017年 8月 1日(火)~10月27日(金)
参加費
一般学生
日本高圧力学会会員5,000円(6,000円)2,000 円(3,000円)
共催協賛後援学協会員5,000円(6,000円)2,000円(3,000円)
非会員7,000円(8,000円)3,000円(4,000円)
   ※()内は2017年10月 7日以降にお振込みの場合の金額です。
懇親会
日時:2017年11月 9日(木)夕刻
会場:名古屋大学豊田講堂アトリウム
一般学生
7,000円(9,000円)4,000 円(6,000円)
   ※()内は2017年10月 7日以降にお振込みの場合の金額です。
要旨集
  • 会員の方:1冊 無料配布(ご登録住所宛に前送します。)
  • 非会員または追加購入:1冊 5,000円(参加登録時にお申込みください。)
事務局連絡先
第58回高圧討論会事務局
〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4
大阪駅前第4ビル9階 923-674号
株式会社ポラリス・セクレタリーズ・オフィス内
Tel: 070-5658-7626
Fax: 020-4665-8596 / 06-6345-7931
E-mail: touronkai58 highpressure.jp
実行委員会
長谷川 正(実行委員長)
〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院工学研究科物質科学専攻
Tel : 052-789-3370
E-mail : hasegawa mp.pse.nagoya-u.ac.jp

登壇者・発表内容の変更,発表のキャンセル等について

  • 講演申込者は必ず参加登録費をお支払い下さい。
  • 口頭発表,ポスター発表ともに,(A)講演申込者が何らかの理由で登壇できないため登壇者の変更を希望される場合,(B)タイトル・発表内容の変更を希望される場合,(C)発表をキャンセルされる場合,学会開催日の2日前(2017年11月6日)までに、討論会事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。(A),(B)についてご連絡いただけなかった場合は,実行委員会の判断で発表を取り消しとする場合もありますのでご了承下さい。
  • いかなる場合も,一度ご入金された参加登録費,懇親会費はご返金いたしませんのでご了承下さい。