感染防止対策について

ご安心して討論会に参加いただけますよう、以下のような新型コロナ感染予防対策を予定しております。
ご理解いただきますとともに、ご協力をお願いいたします。

参加者への注意事項

  • 今回討論会は、現地参加に支障のある方に対してオンラインによる討論の機会を提供させていただきます。
  • 会場入り口には非接触型体温計を配備し、当日発熱(目安37.5℃以上)や風邪の症状がある場合にはご入場をお断りする場合がございます。
  • ご来場時および会場滞在時には、必ずマスクの着用をお願いいたします。
  • 入口及び各所設置のアルコール消毒液にて、適時手指の消毒をお願いいたします。
  • 会場の出入りについて順序制限等を行う可能性がありますので、会場係の指示に従ってください。
  • 当日参加手続きは予定しておりません。現地での現金授受を含む受付業務は極力省略する予定です。討論会配布物については事前のネット配信を最大限に利用し、手渡しでの配布を控えさせていただきます。
  • 会場およびロビーは、常時換気を行います。
  • 会場の演台、机、いす等の消毒を行います。
  • 本討論会では 兵庫県新型コロナ追跡システム を使用いたしますので、ご協力をお願いいたします。
  • ご来場時に発熱等懸念すべき諸症状のある方、濃厚接触の恐れのある方のご入場をお断りする場合があります。
  • 討論会会期中に、参加者の中から新型コロナ発症者及び濃厚接触者であることが判明した場合、直ちに討論会を中断、会場を閉鎖し、参加者の皆様にはホテル等での待機をお願いする場合があります。実行委員会は感染状況の確認・情報の連絡に努め、然るべき処置をお願いする場合があります。その際可能であれば、オンライン開催へと変更いたします。
  • 討論会終了後、約10日間を目処に参加者の皆様に対する感染症情報を収集し、必要に応じて関係者にご連絡させていただく場合があります。

発表についての注意事項

口頭発表

  • 講演中の発言、休憩中のディスカッションは、座長、実行委員の指示に従ってください。
  • 例年よりもセッションの時間を短縮し、1時間毎の換気時間を設けます。講演者と聴講者間の距離を確保し、必要なシールドを設けます。間隔を設けた座席配置を予定しておりますので、ご協力下さい。
  • 講演会場が満席となりました場合は、休憩室等別室に移動してオンライン利用をお願いする予定です。

ポスター発表

  • 対面距離、対面人数の制限を設ける予定です。

広告展示

  • ブース設営について、感染予防に対応させていただきます。

※ 兵庫県新型コロナウイルス対策ガイドラインに沿って運営いたします。