発表方法について

口頭発表:対面方式(4講演会場)+オンライン配信(Zoomを使用)

  • 口頭発表では、現地講演会場のプロジェクターに展開される画面をZoom共有する形で配信する予定です。相互通信機能等が制限される可能性がありますのでご了承下さい。
  • 発表者は、各自ノートPCを講演会場にご持参いただき、発表される直前のコマの全ての講演が終了した後に、同会場のネットワークに接続していただきます。その後、Zoom(事前インストール、最新版への更新をお願いします)にご参加いただきます。
  • ご自身の発表までは、通信量節約のためZoomを最小化してお待ちください。順番になりましたら発表資料画面を共有して発表していただきます。PCのマイクは必ずオフにしてください。発言は会場のマイクを使用していただきます。
  • 現地参加ができない方は、オンラインからもZoomを利用したご発表・ご聴講が可能です。ただし、質問・コメント等のご発言は会場参加者を優先させていただきます。
  • 座長は原則、会場参加予定者に依頼させていただきます。
  • 講演会場には人数制限を設け、入室不可の方には別室からオンライン聴講していただく場合があります。
  • 講演会場でのエチケット、機材、PC接続方法等詳細は、追ってご紹介させていただきます。

ポスター発表:現地での対面形式

  • ポスターボード前での座席配置等による人数制限を行い、着席にてご聴講いただきます。
  • ポスターサイズはA0版ボード縦1枚といたします。討論会事前に、ポスターデータの提出をお願いする予定です。
  • ポスター発表時間以外の質問等については、討論会Slackをご利用下さい。
  • ポスター賞については、第2日目正午を締め切りとするHP投票を実施し、受賞者は総会・各種授賞式の場で発表される予定です。
  • 現地参加ができない方には、ポスター送付受付+貼り付け、講演会場でのショートプレゼンテーションを予定しています。
  • ポスター発表会場でのエチケット、機材等詳細は、追ってご紹介させていただきます。